マッチングアプリで出会った男性(5人目)ボードさん

今日は、私が婚活(彼氏探し)でマッチングアプリを利用して出会った男性5人目の方の話をしたいと思います。4人目の助平くんとポケモンGoにハマっていた時期に出会った方です。


5人目の男性の名前はボードさんです。


私より2歳年上です。なぜボードさんという名前にしたかと言うと、ボードゲームが趣味な男性だったからです。背が高くとてもスリムな方でした。このボードさんとの出会いについては助平くんには話をしていて、彼は私の婚活を応援してくれてもいました。


ボードさんの性格は、なんというか淡泊っていうのでしょうか。そんな感じの人です。今まで彼女はいたことがなかったと言っていました。ずっと、ゲームばかりしていたらしいです。私と会っててもちょいちょいスマホでゲームをしている人でした(汗)

ボードさんと食事デート

ボードさんは食べることが好きな方で、一緒に食べに行く?と誘われて私がOKを出しました。プロフィールには「ふくよかな人が好き」というのと、「食べ放題によく行く」と書かれていたので何か私と合いそうな気がしたのも会うことにした理由です。

そして、日曜日に会うことになりました。土曜日は助平くんとポケモンGoを一緒にやると約束していたので、日曜日に。

TSUTAYAで待ち合わせ

待ち合わせ場所の話になり、ボードさんが住んでるところを聞いてとても困りました。ボードさんが住んでいるのは隣の市で、私が勤めている会社にとても近いです。



田舎だとどこに待ち合わせしたらいいかすごく迷います。私の最寄りの駅で待ち合わせにしたら、小さな町なので知っている人に見られてしまう可能性があり、それはすごく恥ずかしい。


タンクトップさんのように住んでいるところが離れている方が良かった。基本は私の住んでいるところは男性には教えません。だから、



すごく悩む…



結局、ボードさんが住んでいる市でもなく、私の住んでいる町でもない、私の最寄り駅から電車で5駅離れたところの街のTSUTAYAで待ち合わせすることに。



食事場所はしゃぶしゃぶの食べ放題です。ランチタイムは16時までだから14時に待ち合わせしました。



そして当日、



待ち合わせ時間になっても、ボードさんらしい人は見当たりません。スマホに連絡も着ていません。


「これは、すっぽかされたかな(涙)」



と不安になっていると
LINEで連絡がきて、



「あと、5分で着く」というメッセージが



一応一安心です。


私はしばらくTSUTAYAの店内でウロウロしていました。ボードさんからメッセージが着て、TSUTAYAの出入り口にいるということで私もお店の外に出ました。


ボードさんと対面するとボードさんはちょっと寝坊したらしいとのこと、私が「大丈夫ですよ」と言って、二人でしゃぶしゃぶ店に向かいました。


しゃぶしゃぶ食べ放題の店へ

しゃぶしゃぶ店に入ると


ピークの時間帯をずらしたからすぐに座れました。


コースを選んで、そのあとボードさんが「先に取りに行って大丈夫だよ」と言ったので、私は野菜を取りに行きます。


私が戻ってくると…



ボードさんはスマホをいじっていました。どうやらゲームをやっていたようです…もう鍋とダシも既に店員さんが持ってきてくれていました。


ボードさんも野菜などを取りに行きます。戻ってきて、二人で食べ始めました。




最初のうちは




二人で選んだダシの話や肉の話をしてましたが、



「………」



会話がない…



ひたすら二人でムシャムシャしてるだけ




無言タイムです…



声を出すのはお肉の追加を聞いてくるときくらい…



ボードさんは細い体なのによく食べます。私より大食いかもしれません。ふたりともお腹がいっぱいになりだした頃から会話が始まりました。話は私から切り出しました。


「ゲーム好きなんですね、どんなゲームをやってるんですか」


と聞くと、ゲームタイトルの名前を教えてくれます。でも、私には難しそうなゲームばかり(汗)私は助平くんとポケモンGoをやっているけど、そんなレベルのゲームじゃない。


ポケモンGoはやっているか聞いてみるとやってないとのこと。仕事なんかの話もしましたが、会話があまり弾みませんでした。


おなかの苦しさも取れた頃に店を出ました。


二人で駅前を散策

そのあとは二人で駅前を散策しました。駅前の通りは車では通ったことはあるけど実際に駅前を歩いたことはなく、路地裏なんかも通ったりして思っていたよりも楽しかったです。


オシャレなバーやレトロなお店などいろいろ見て周りました。


ただ一つキツかったことは、飲食店の前を通った時に食べ物の匂いを嗅いでしまうこと。満腹の時に嗅ぐ食べ物の匂いはとても苦痛です(汗)


ボードさんが飲み物が欲しくなったらしく買いに行こうと言いました。それで、私たちは近くのお酒のディスカウントストアに(汗)


ボードさんは普段から飲み物などコンビニや自動販売機では買わないらしいです。コンビニは高いから、スーパーとかに行くらしい。


私の分の飲み物も買ってくれて、散策を続けました。




そして、


待ち合わせした場所に戻ってきました。



夜何かをすることもなく



そのまま解散。




実際に食事をしただけのデートでした。


今の生活に充実していると婚活はおろそかになる


結局ボードさんとはこれっきりでした。ボードさんに対して何か恋心的な感情を抱くこともありませんでした。やはり、この頃は助平くんと一緒にいるのが楽しくてそれが充実していたから、他の男性を真剣に考えることができなかったのだと思ます。




これでボードさんの話は終わりです。




アコの婚活記録へ戻る


>>【デブ専婚活】デブ専男子を探す方法


>>私の「婚活経歴」まとめ


PCMAX女性無料(男性はメール時課金制)